voice&blog

第6回 女性の敵!「セルライト」

●代謝をアップさせる ビタミンB群

代謝を良くすることがセルライト除去や予防につながります。
その手助けをしてくれる栄養素が「ビタミンB群」です。

ビタミンB群とは、ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビオチン・葉酸・ビタミンB12

の8種類をまとめたものです。

日本人は特に不足しがちだと言われています。
ビタミンB群が不足すると、
代謝が悪くなりエネルギーを作る力がなくなってしまいます

ビタミンB群は脂肪燃焼を促進することで
基礎代謝量をアップさせるのです。

ビタミンB群を含む食品は
お米なら玄米や胚芽米。
肉類なら豚肉、レバー。
魚類ならカツオやマグロ、うなぎ。
乳製品はヨーグルトやチーズ。
大豆食品なら豆腐や納豆。
野菜は緑黄色野菜や葉もの。

これらは水に溶けやすい水溶性であるので、煮物やスープや鍋物などに調理する時には
汁ごと摂取することが大事です。

熱を加えることでビタミンは失われてしまうので
なるべく加熱せずに食べられるほうが好ましいですね。

 

 

 

●代謝をアップさせる タンパク質

タンパク質は、私たちの身体の細胞の主な成分です。
骨も髪も筋肉も、そして代謝を担う酵素さえもタンパク質でできています。
そして内臓やホルモンの材料にもなっています。

タンパク質が不足すると、毛細血管がもろくなり
脂肪燃焼や水分や老廃物の代謝機能が悪くなってむくみやすくなります。
こうしてホルモンバランスが崩れてセルライトが増える身体になっていくのです

特に下半身がむくんでいる場合、タンパク質不足が原因であることが多いです。

摂取の目安は一日につき、自分の体重キロ×1グラムのタンパク質。
つまり体重60キロなら60グラムのタンパク質が必要です。

タンパク質を含む食品は
卵や鶏肉、大豆、白身魚、マグロ、納豆、チーズなど。
これらをたくさんと摂取しすぎると
余計な脂肪分も含まれている食品ばかりなので逆効果になりがちです。

また、アミノ酸の含んだ良質のたんぱく質を選ぶべきです。
アミノ酸は体内で作ることができないので、
バランスよく含んでいるタンパク質の食品が良質と言えます。
代謝をアップさせるタンパク質やビタミンB群やカプサイシン、そしてカリウムを
バランスよく取り入れるのが大切ですね。