voice&blog

vol.62〜これからの季節にぴったり!簡単にできる熱々鍋レシピの紹介〜:ダイエットに!健康に!ω3(オメガ3系脂肪酸)とは??

もうすぐで立冬を迎えます。
今回はこれからの冬にぴったり!!近くのコンビニですぐ材料が買える!!
そんなお鍋のレシピを紹介します🍀

手軽!簡単!メラメラお鍋レシピ!

オメガ3とカプサイシンで燃焼!すぐできるサバチゲ

レシピはこちら!


材料(1人分:822kcal)
さば水煮缶 1缶  豆腐 1/2丁  ニラもやし炒めセット 1/2袋  キムチ 150g  みそ 大さじ1  えごま油 適量
コンビニで買えるのでお仕事帰りにもおすすめです!


  1. 豆腐は一口大に切る。キムチは食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に豆腐、キムチ、さば水煮缶(缶汁も)、ニラもやし炒めセットを入れて水1カップを注ぎ、
    沸騰してきたら、みそを溶きいれ、えごま油を回しかける

⭐️  完成 ⭐️

えごま油に含まれるオメガ3系の油は、全身の脂肪の炎症を抑え痩せやすい引き締まった体型を作ります。
また、えごま油は熱に弱いため加熱せずそのまま摂取しましょう☺️

ω3(オメガ3系脂肪酸)とは?

三大栄養素の一つである脂質。脂質はある物質と脂肪酸が結びついてできています。
この脂肪酸はエネルギー源としてはもちろん、脂溶性ビタミンの促進吸収や細胞膜を構成するなど様々な役割を果たし、いくつかの種類に分けられます。
そのうちの「多価不飽和脂肪酸」は、私たち哺乳類の体内にはその合成酵素がありません。
つまり、食事から摂る必要がある脂肪酸(=あぶら)となります。

この多価不飽和脂肪酸は
今回紹介したレシピの材料、鯖などの青魚に多く含まれるω3系と
パンやサラダ油など植物油や加工食品に多く含まれるω6系 があります。

私たちの今の生活はこのオメガ6系脂肪酸の比率が高いと言われています。
オメガ6系の摂り過ぎは、体内で炎症を促す物質を放出しすぎてしまい、アトピーなどの原因となります。
オメガ3系脂肪酸は逆に、これらの炎症を抑えてくれる・収束してくれることが数々の研究の結果として発表されています👀

痩せにくいと感じる原因の一つは絶えず体で炎症が起こっているからかもしれません。
毎日のお食事から少しずつ質を変えて炎症を抑えることで今より痩せやすいお身体になる可能性があります✨
意識的にω3系脂肪酸を選んでバランスよく脂を取りたいですね🐟

今日からできることとして
・油を選ぶ時の栄養成分表時のチェック💡
(脂肪酸ごとの割合が出ている油もあります)
・お昼のチョイスを「お魚定食」にしてみる💡
・サプリメントで毎日摂取する💡
などがあります

自分にあった方法で続けられそうなことをやってみましょう💪

なかなか痩せないとお悩みの方へ

フェリーチェヴェーダではハイレベルな技術はもちろん、
それぞれのスタッフがお客様と真摯に向き合い、
お悩みの解決・理想のお身体づくりに尽力してきた実績があります

そんなフェリーチェヴェーダのスタッフと栄養士の先生で
ダイエット・健康維持を強力サポートする体制も整っています✨
(このサポートで1ヶ月で体重-3kgされた方や、体脂肪-2.8%達成された方も👀)

お悩みをぜひ一緒に解決していきましょう💪

まずは初回トライアルでどんなお身体になっていきたいか、ご希望をお聞かせくださいませ🍀
>>インドエステ初回トライアルのご予約はこちらから

>>こちらからフェリーチェヴェーダで提供しているコースをご覧いただけます

feliceveda