voice&blog

第5回 女性の敵!「セルライト」

●筋肉質型セルライトとは

セルライト全体の5%ほどしかない種類ですが、
一番困るセルライトです。
20代から40代くらいまでに多くみられます。

昔スポーツをして身体を鍛えていた方が、
現在運動不足の日々で筋力の衰えと共につくセルライトです。
つまり筋肉が脂肪に変化してできたセルライトです。

硬い筋肉の上に浮いた薄い皮下脂肪が特徴です。
皮膚がパンパンになってなおかつ凸凹しています。
セルライトの中では一番除去しにくいといわれています。

もし除去を望むならエステで専用のマシンを使用したり、クリニックで手術を受けなければなりません。

このような硬化セルライトには専門機器のエンダモロジーを扱う方法がありますが、
もっと効果のある脂肪吸引という除去治療もあります。
メスのいらない脂肪吸引では「メソセラピー」が有名な美容治療です。

また、クリニックでは超音波で脂肪を柔らかくして、
極細カニューレで皮下脂肪を吸引する脂肪溶解注射という手術があります。
もちろん体内の循環を良くしたり、
良質の睡眠をとったり、食事に気を付けたり、

自分でできるセルライトケアも十分あるので
エステに頼りつつも毎日のケアを心がけてあきらめないで下さいね。

 

●食生活の基本

セルライトを生産させないためには、まず体内の代謝をよくしなければなりません。
きちんと食事を一日3回とることは代謝をアップさせることにつながります。
ダイエットの為食事を抜くことこそ代謝が悪くなり、
かえって脂肪が増えセルライトも肥大していくことになるのです。

まずセルライト除去を手伝う食生活のコツは
ナトリウムを多く含む食事を避けることです。

ファーストフードやインスタント食品、塩分の高い食事を避け、
糖分を控えて余分な脂肪を付けないことが大前提になります。

基本ダイエット中の食事と変わりありません。

さらに添加物にも注意しなければなりません。
添加物には老廃物をため込み、むくみを起こす原因になります。
加工食品には特に、着色料や保存料、化学合成物質も含まれています。
加工することで日持ちを良くすることができますが、
セルライトを増殖させる成分がたっぷり入っています。

全く添加物のない生活はできませんが、
少しでも心がけることで
添加物を口にする量を減らすことができるはずですよ。