voice&blog

feliceveda beauty tips!028

◆ビタミンE (食事で出来るエイジングケア2)

「活性酸素」は呼吸で取り入れられた酸素の一部が変化したものです。

「活性酸素」は菌を撃退する役目などがあり、生きていく上で必要なものですが、反応性が高すぎて細胞を損傷させてしまうことがあります。癌や生活習慣病の原因となったり、老化を促進させる原因とも言われています。

🥑「活性酸素」を除去し、強い抗酸化力があるビタミンE。

卵巣の老化を防ぎ、健康に保つ栄養素でもあり、悪玉コレステロールの酸化を抑制し血栓を作りにくくする作用もあります。
女性ホルモンの代謝も助け、不妊予防、更年期障害の緩和が期待できます。

🥜ビタミンEを多く含む食材は、玄米、すじこ、モロヘイヤ、大根の葉、かぼちゃ、アボカド、アーモンドなど。

摂取目安量は女性6.0mg、男性6.5mg
食事での過剰摂取の心配はありませんが、サプリからの多量摂取には注意が必要です。

 

痩身エステ・インドエステ・フェリーチェヴェーダ