voice&blog

feliceveda beauty tips!026

豆製品のタンパク質(2)

◆「脂質主体グループ」

豆の重量に対して約20%が脂質のもの。「タンパク質」が約30%以上と炭水化物が比較的少なめです。大豆や落花生がこのグループ。

特に落花生は、脂質の含有率が約50%とかなり高めで、「タンパク質」は約25%にも及びます。
大豆もここまではいきませんが、似たような栄養構成になっています。

大豆の「タンパク質」は成分が少し異質で、食べ物で摂取した余分な脂質とくっつき、体の外に排出させるという働きがあります。血液中の悪玉コレステロールを低下させる効果もあると言われています。大豆はとってもすごい食べ物のようです!

より「タンパク質」を求めるのであれば、「脂肪主体グループ」の豆製品がいいかもしれません。どちらのグループの豆類も「タンパク質」がとっても豊富なので、不足気味の方には最適な食材かもしれませんね。

痩身エステ・インドエステ・フェリーーチェヴェーダ