voice&blog

feliceveda beauty tips!022

美容液オイルとお肌の関係(2) 美容液オイルの使い方

美容液オイルは、どのように使うのが良いのでしょうか。

通常の美容液は、「化粧水→美容液→乳液」のような手順で使用します。
化粧水で細胞に水分をたっぷり含ませてから、美容液の成分を細胞の奥深くまで届けて、乾燥しないように乳液でふたをします。

美容液と乳液の性質を併せ持っている美容液オイルは、洗顔後の肌に1滴の使用でOK!
伸びが良いので、少量で顔全体にいきわたり、肌表面に薄いバリアの膜を作ってくれます。

水分の蒸発を防ぐので、皮脂バランスも整い、皮脂の過剰な分泌も抑えてくれます。オイリー肌の方でも使えるアイテムです。化粧水前にブースターとして使っても、化粧水の浸透を助けてくれます。

「直接肌にオイルを乗せるのは抵抗がある」という方は、化粧水や乳液に混ぜて使っても良いです。リキッドファンデーションに混ぜるとメイクの持ちが良くなります。

美容液オイルは、ヘアケアやボディケアと全身に使えます。いろんなアイテムをそろえる煩わしさやスペースも必要ありません。天然素材のオイルなら安心して家族全員で使えます。ご家庭に一本持っていると、とても重宝しそうですね。