voice&blog

feliceveda beauty tips!016

食事栄養とお肌の関係(4) 食物繊維

美肌のための栄養素。今回紹介するのは、カロリーゼロ、栄養価もゼロの「食物繊維」です。

栄養素の定義にあてはまるのか、微妙な立場の食物繊維ですが、きれいなお肌のためには欠かせません。不足すると、腸内に便が滞留して吹き出物や肌荒れの原因に。食物繊維は例えるなら腸内のお掃除係。腸内環境を整えて、身も心もスッキリ過ごしましょう。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類あります。

水溶性食物繊維は昆布やわかめ、こんにゃく・果物などに含まれ、質感はネバネバ・サラサラしています。糖やコレステロールの吸収スピードを緩やかにして、腸内の余分なものを排出する役割があります。

不溶性食物繊維は野菜や豆類などのいわゆる“筋”で、口当たりは良くありません。便量を増やし、腸の蠕動運動を刺激して便通を活発にします。

1日で採りたい食物繊維量はおよそ10g。昔と比べると、現代人は摂取量が半分以下になったとのデータもあります。毎日の食事でなるべくたくさんの食材を摂取することを心掛けたいですね。

 

痩身エステ・インドエステ・フェリーチェヴェーダ

痩身ダイエットセオリー

スタッフブログ