voice&blog

feliceveda beauty tips!014

食事栄養とお肌の関係(2) ビタミン

美肌づくりに欠かせないビタミン。特に「ビタミンエース」と呼ばれるビタミンA・C・Eは、トリプルで作用する美肌への強い味方です。

◉ ビタミンA
レバー、うなぎ、バター、などに多く含まれ、肌をなめらかに保ちます。不足すると肌の乾燥や角質化を引き起こします。

緑黄色野菜や柑橘類に含まれるβ-カロテンも、体内でビタミンAと同様の働きをします。抗酸化作用があり、有害な活性酸素から体を守る働きがあります。脂溶性ビタミンなので、油脂と一緒に摂ると吸収されやすくなります。

◉ ビタミンC
しみ、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制します。コラーゲンの生成も助けるアンチエイジングビタミンです。不足すると、毛細血管からの出血、むくみ、精神疲労、貧血を引き起こします。体内で作り出すことが出来ないため、食事で摂る必要があります。

果物、野菜に多く含まれています。加熱に弱いので、生で食べられる食材で補給するのが効率的です。

◉ ビタミンE
美容の大敵冷え性にも処方される血行促進ビタミンです。抗酸化作用があり、細胞膜を酸化による老化から防ぎます。
アーモンド、アボカド、植物油、うなぎ、かぼちゃ、アンコウの肝などに多く含まれています。脂溶性ビタミンなので、植物油などと一緒に摂ると吸収されやすくなります。

痩身エステ・インドエステ・フェリーチェヴェーダ

痩身ダイエットセオリー

スタッフブログ