voice&blog

feliceveda beauty tips!008

ストレスとお肌の関係(4) ストレスと上手に付き合う

私たちは日々ストレスに囲まれています。
美しい肌と健康のために、少しでもストレスを減らす暮らし方を心掛けたいですね。

 

ストレスが完全に失くせないのなら、上手にコントロールしたいものです。

お肌や身体に不調を感じたら、まずは身体を休めましょう。
ストレスにより副腎皮質刺激ホルモンが分泌されると、脳が覚醒して眠りが浅くなります。すると休養が充分にできなくなり、疲労がたまるという悪循環になってしまいます。

そして、この副腎皮質刺激ホルモンを分解するには睡眠が必須です。ストレスを緩和するためには睡眠を十分にとることが必要なのです。

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり、全身をマッサージしたり、身体をほぐすと心地よい眠りに入れるでしょう。

また、好きな香りを焚くなど、寝室をリラックス空間にすることも大切です。

栄養のある食事で、身体の中から回復力を高めることも良い対策です。
ストレスで増え、身体を錆びさせると言われている活性酸素は、ポリフェノール、リコピン、ビタミンACEといった抗酸化作用が高い成分を積極的に取ると、除去されます。