voice&blog

feliceveda beauty tips!004

「皮下組織」

「皮下組織」は「真皮」の内側にあり、そのほとんどは皮下脂肪(脂肪細胞)です。

「脂肪」と聞くと、「1gでも減らしたい!」と思いますよね。
確かに脂肪は多すぎるとボディラインをくずしますが、少なすぎると肌のハリを失わせ、
皮膚がたるみ骨っぽくなってしまいます。

それに、脂肪はクッションとなって外からの衝撃をやわらげたり、体温を保つ断熱材の働きをしたりと、私たちの美と健康のために重要な働きをしています。
ダイエット中の方には目の敵にされがちですが、脂肪もたいせつな身体の一部なので、上手にお付き合いしたいものですね。

皮下組織には血管や、リンパ管が通っていて、血液には肌を育てる栄養分が豊富に含まれています。
血管から枝分かれした毛細血管は真皮部分にもひろがっています。表皮には毛細血管は通っていませんが、血液が毛細血管から滲み出てリンパ液となり、栄養を届けます。
つまり、皮下組織にある血管がスムーズに流れていると、全ての層で肌が育ち、より美しくなるのです。