voice&blog

feliceveda beauty tips!019

睡眠とお肌の関係(3) 睡眠と美白

良質な睡眠は美肌効果にもつながります。

睡眠中は、全身が緊張感から解放され、副交感神経が優位に。血流量が増加、成長ホルモンが分泌によって、身体のすみずみまで栄養分が送られます。身体の疲労回復や細胞の新陳代謝が行われ、美しい肌を生み出すのです。

睡眠不足だと黒ずんだお肌になってしまいます。

その理由は…肌内部でシミが作られる過程にあります。

肌を黒くするメラニン色素は、元々は無色透明のチロシンというアミノ酸です。そこに紫外線が当たるとチロシナーゼという酵素が活発化して、無色のチロシンを黒いメラニンに変えてしまいます。
ちなみに、シミ対策用の化粧品には、このチロシナーゼの働きを抑制させる成分が配合されています

チロシナーゼが活発化する条件には紫外線のほかに「ストレス」「過労」「睡眠不足」があります。

眠りが足りないことで黒色メラニンが増え、新陳代謝も滞って肌はゴワゴワに…夜は質の良い睡眠でお肌を育てましょう。

 

痩身エステ・インドエステ・フェリーチェヴェーダ

痩身ダイエットセオリー

スタッフブログ